10日の債券市場見通し=株高が逆風で軟調地合い|マネブ

マネブNEWS:〔2019.02.22〕21日の債券市場見通し=売られにくい展開か 現在の記事数:290140件

-

10日の債券市場見通し=株高が逆風で軟調地合い


予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.90円−151.00円、長期国債利回り0.025%−0.035% 10日の円債市場は、株高が逆風となり軟調地合いとなりそうだ。 前日の米債券市場は反落。米株の大幅上昇(NYダウの終値は320.11ドル高)を受けて、安全資産の米国債から相対的にリスクの高い資産に移す動きが広がった。 円債市場は、米債券安に加え、夜間市場で安値引けとなった動きを受けて、売りが先行して始まりそうだ。 財務省が実施する5年国債入札は、「外国人需要への期待感や、YCC(イールド・カーブ・コントロール、長短金利操作)の早期修正観測の後退などの支援材料から、波乱材料にならない落札結果を予想している」(銀行系証券)という。 入札をこなし、下げが一巡した後は、もみ合いに転じそうだ。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
21日の債券市場見通し=売られにくい展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(19年3月限)152.75円−152.95円、長期国債利回りマイナス0

画像
21日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、方向感の出にくい展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円10銭−111円10銭 21日の東京外国為替市場のドル・円は、1

画像
<今日の仮想通貨市況>出遅れ感のあるイオスなどが急伸

 21日午前9時40分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=44万1218円(過去

画像
21日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台後半で往って来い

 21日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=110円台後半で推移、下方向に往って来いの展開となっ

画像
20日の商品動向、WTI6日続伸、NY金は3日続伸

・NY原油先物3月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=56.92ドル(

画像
1月FOMC議事録、バランスシート縮小政策を年末までに終了でほぼ意見一致

<チェックポイント>●インフレが予測以上に加速した場合、年内利上げの可能性示唆●「辛抱強く」の文言採


-