14日の東京外国為替市場=ドル・円、リスク回避の流れ続く|マネブ

マネブNEWS:〔2019.01.19〕18日の債券市場見通し=株高が逆風、軟調地合い 現在の記事数:289405件

-

14日の東京外国為替市場=ドル・円、リスク回避の流れ続く


 14日の東京外国為替市場でドル・円は堅調地合いとなっている。前日の米国時間はFOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げが決定し上昇したが往って来いの展開。朝方は1ドル=110円前半推移した。 午前中は仲値公示に向かい国内輸入企業のドル買いが観測され、通過後には110円34銭まで上昇。ただ、午後は米中貿易摩擦の激化懸念に加え、日経平均株価の下落を受けリスク回避の円買いが進み一時109円93銭まで下落している。なお、14日実施した国債買い入れオペ(公開市場操作)で買い入れ額を減額したが、ドル・円の反応は限定的。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
18日の債券市場見通し=株高が逆風、軟調地合い

予想レンジ:債券先物中心限月(19年3月限)152.40−152.60円、長期国債利回り0.005%

画像
18日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、109円台前半で底堅い動きか

ドル・円予想レンジ:1ドル=108円50銭−109円50銭 18日の東京外国為替市場のドル・円は、1

画像
<今日の仮想通貨市況>小動き、ビットコイン5年連続で1月下落の公算大

 18日午前9時45分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=40万1360円(過去

画像
18日の東京外国為替市場=米中貿易摩擦の緩和期待広がり、ドル・円上昇

 18日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=109円台半ばまで上昇した。 朝方1ドル=109円ちょ

画像
来週の東京外国為替市場見通し=米中通商協議進展へ期待、200日線がターゲット

 予想レンジ:1ドル=108円00銭−111円70銭 14−17日のドル・円は上昇した。週初14日は

画像
17日の商品動向、WTIが3日ぶり反落、NY金も反落

・NY原油先物2月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=52.07ドル(


-