16日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、朝鮮半島情勢に注意|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.17〕16日の債券市場見通し=株価見合いの展開か 現在の記事数:288106件

-

16日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、朝鮮半島情勢に注意


ドル・円予想レンジ:1ドル=109円30銭−110円70銭 北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、同日の南北閣僚級会談参加を中止すると報道。1日から始まった米韓軍事演習に反発したもので、6月12日開催の米朝首脳会談に対しても「運命について熟慮しなければならない」と警告した。ドル・円は小幅な低下に留まっているが、報道次第で円高が進む可能性があるだけに朝方のGDP(国内総生産)を受けた反応とともに注意したい。<主な経済指標・イベント>日本:第1四半期実質GDP米国:4月鉱工業生産ポーランド:ポーランド中銀 政策金利◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
16日の債券市場見通し=株価見合いの展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.85円−151.05円、長期国債利回り0.100%−

画像
16日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円00銭−114円20銭 16日の東京外国為替市場のドル・円は、底

画像
<今日の仮想通貨市況>BCHハードフォーク完了、売りの連鎖に歯止め

 16日午前1時40分、予定されていたビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク(分裂)が開始

画像
16日の東京外国為替市場=ドル・円は113円台前半、株にらみ弱含み

 16日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円台前半で推移している。日経平均株価が安寄り後

画像
来週の東京外国為替市場見通し=英EU離脱や米中通商問題に関心、年初来高値は依然視野

 予想レンジ:1ドル=112円50銭−114円60銭 12−16日の週のドル・円は下落した。週明け1

画像
15日の商品動向、WTI、NY金が続伸

・NY原油先物12月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=56.46ドル


-