22日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、やや上値の重い展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.12.13〕12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の 現在の記事数:288711件

-

22日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、やや上値の重い展開か


ドル・円予想レンジ:1ドル=105円30銭−106円50銭 FRB(米連邦準備制度理事会)は21日、FOMC(米連邦公開市場委員会)で予想通り0.25%の利上げを実施。ただ、注目された年内利上げ回数がドット・チャートの中央値でみると3回に据え置かれており、ドル・円は結果的に押し下げる形となった。東京時間も、やや上値の重い展開となりそうだ。<主な経済指標・イベント>豪:2月雇用者数:2月失業率英国2月小売売上高指数英国:2月小売売上高指数英国:英中銀 政策金利米国:新規失業保険申請件数◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の懸念が後退

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.55円−151.75円、長期国債利回り0.040%−

画像
12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、しっかりした展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円80銭−113円80銭 12日の東京外国為替市場のドル・円は、し

画像
<今日の仮想通貨市況>軟調地合い続く中、BTC売られ過ぎとの指摘も

 12日午前10時15分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=38万7389円(過

画像
12日の東京外国為替市場=ドル・円、113円台半ばで推移

 12日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円台半ばで推移している。中国ファーウェイCFO

画像
11日の商品動向、WTIが反発、NY金は続落

・NY原油先物1月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=51.65ドル(

画像
11日の債券市場見通し=軟調地合い、30年国債入札は「低調」との見方

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.60円−151.90円、長期国債利回り0.035%−


-