14日の債券市場見通し=強含みの展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.12.13〕12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の 現在の記事数:288711件

-

14日の債券市場見通し=強含みの展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.65円−150.75円、長期国債利回り0.040%−0.045% 14日の円債市場は、強含みの展開か。 前日の米債券市場は続伸。2月のCPI(米消費者物価指数)が1月に対して伸び悩み、FRB(米連邦準備制度理事会)が利上げを加速するペースが鈍化するとの見方が広がり、債券が買われたという。 国内市場では前日、新発10年国債の出合いが無かったが、きょうは日銀の国債買い入れオペがサポートしそうだ。 市場では、「森友問題を消化しきれておらず、今後の政治動向次第では、強い買い材料にも強い売り材料にもなる。それだけに、影響が見通せるようになるまでは、ポジションを大きく傾けにくい」(銀行系証券)という。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の懸念が後退

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.55円−151.75円、長期国債利回り0.040%−

画像
12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、しっかりした展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円80銭−113円80銭 12日の東京外国為替市場のドル・円は、し

画像
<今日の仮想通貨市況>軟調地合い続く中、BTC売られ過ぎとの指摘も

 12日午前10時15分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=38万7389円(過

画像
12日の東京外国為替市場=ドル・円、113円台半ばで推移

 12日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円台半ばで推移している。中国ファーウェイCFO

画像
11日の商品動向、WTIが反発、NY金は続落

・NY原油先物1月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=51.65ドル(

画像
11日の債券市場見通し=軟調地合い、30年国債入札は「低調」との見方

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.60円−151.90円、長期国債利回り0.035%−


-