<今日の仮想通貨市況>コインチェック補償開始、ネム高い|マネブ

マネブNEWS:〔2018.12.13〕12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の 現在の記事数:288711件

-

<今日の仮想通貨市況>コインチェック補償開始、ネム高い


 主要仮想通貨は13日午前9時20分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=97万6982円(過去24時間比4.7%安)とフシ目の100万円を割り込んだ。この他、イーサリアム(ETH)が1ETH=7万4097円(同4.0%安)、リップル(XRP)が1XRP=85円(同4.1%安)、ビットコインキャッシュ(BCH)は1BCH=11万1900円(同7.7%安)と軒並み売り優勢となっている。 その中で、ネムは過去24時間比12.0%高と大きく買い戻され、逆行高となっている。仮想通貨交換業者コインチェックが、不正流出したネム(XEM)の保有者に対して円での補償を開始したことが材料視されているようだ。 12日の仮想通貨市場は、コインチェックが停止していたイーサリアムやリップルなど一部仮想通貨の出金・売却を再開したことが買い材料となったが、その後は売り優勢に転じている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の懸念が後退

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.55円−151.75円、長期国債利回り0.040%−

画像
12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、しっかりした展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円80銭−113円80銭 12日の東京外国為替市場のドル・円は、し

画像
<今日の仮想通貨市況>軟調地合い続く中、BTC売られ過ぎとの指摘も

 12日午前10時15分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=38万7389円(過

画像
12日の東京外国為替市場=ドル・円、113円台半ばで推移

 12日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円台半ばで推移している。中国ファーウェイCFO

画像
11日の商品動向、WTIが反発、NY金は続落

・NY原油先物1月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=51.65ドル(

画像
11日の債券市場見通し=軟調地合い、30年国債入札は「低調」との見方

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.60円−151.90円、長期国債利回り0.035%−


-