<今日の仮想通貨市況>コインチェック補償開始、ネム高い|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.18〕有名プロ野球選手も多数常連の「聖地」居酒屋あぶさ 現在の記事数:261764件

-

<今日の仮想通貨市況>コインチェック補償開始、ネム高い


 主要仮想通貨は13日午前9時20分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=97万6982円(過去24時間比4.7%安)とフシ目の100万円を割り込んだ。この他、イーサリアム(ETH)が1ETH=7万4097円(同4.0%安)、リップル(XRP)が1XRP=85円(同4.1%安)、ビットコインキャッシュ(BCH)は1BCH=11万1900円(同7.7%安)と軒並み売り優勢となっている。 その中で、ネムは過去24時間比12.0%高と大きく買い戻され、逆行高となっている。仮想通貨交換業者コインチェックが、不正流出したネム(XEM)の保有者に対して円での補償を開始したことが材料視されているようだ。 12日の仮想通貨市場は、コインチェックが停止していたイーサリアムやリップルなど一部仮想通貨の出金・売却を再開したことが買い材料となったが、その後は売り優勢に転じている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
有名プロ野球選手も多数常連の「聖地」居酒屋あぶさん、30年以上ずっと繁盛の秘密

「現象の裏にある本質を描く」をモットーに、「企業経営」「ビジネス現場とヒト」をテーマにした企画や著作

画像
「儲からない」オーケストラ、どうやって運営している?驚愕の資金集め事情

「Getty Images」より クラシック音楽が好きという人は多いと思うが、音楽家がどのような生活

画像
安倍政権、骨太方針は「非整合的」…GDP成長率マイナスなら債務残高の極限発散も

安倍首相(日刊現代/アフロ) 先般(2018年6月15日)、政府・与党は経済財政諮問会議で「経済財政

画像
地味なトヨタ「ハイエース」がずっと売れ続けている理由…中古車市場でも高値で取引

トヨタ自動車のハイエース(「Wikipedia」より/天然ガス)“10年落ち”となっても流通価値を認

画像
立教大学の書店、なぜ店員は一斉に辞めてしまったのか? 某大手書店の「振る舞い」

立教大学池袋キャンパス正門(「Wikipedia」より/ペン太) 立教大学の池袋キャンパスに、「丸善

画像
15日の債券市場見通し=もみ合いから強含む展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.030%−0


-