12日の債券市場見通し=もみ合い、40年国債落札を確認する展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.18〕有名プロ野球選手も多数常連の「聖地」居酒屋あぶさ 現在の記事数:261764件

-

12日の債券市場見通し=もみ合い、40年国債落札を確認する展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(3月限)150.40円−150.60円、長期国債利回り0.050%−0.070% 12日の債券市場はもみ合いで始まり、財務省が実施する40年国債入札の落札結果を確認する展開か。「超長期国債の買い越しペースが例年に比べゆっくりになっている生保勢から、年度末を見据えた駆け込み的な需要が出てくるのかどうかを見極めたい」(銀行系証券)、「落札結果を確認後、相場が動く可能性がある」(国内証券)という。 前日の米債券市場は上昇。中国・国家外貨管理局が、米国歳購入の削減や停止に関する報道を声明で否定したことや、米30年国債入札が無難な結果となったことで買い安心感が広がった。 国内市場では前日、日銀の長期国債買い入れ減額が見送られた。YCC(イールド・カーブ・コントロール、長短金利操作)が継続するもとで需給は大崩れしないとの見方が広がっている。日経平均株価が堅調に推移しそうで、円債の上値を抑制しそうだが、下値を試す可能性は低く、40年国債入札が崩れる心配もなさそうだ。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
有名プロ野球選手も多数常連の「聖地」居酒屋あぶさん、30年以上ずっと繁盛の秘密

「現象の裏にある本質を描く」をモットーに、「企業経営」「ビジネス現場とヒト」をテーマにした企画や著作

画像
「儲からない」オーケストラ、どうやって運営している?驚愕の資金集め事情

「Getty Images」より クラシック音楽が好きという人は多いと思うが、音楽家がどのような生活

画像
安倍政権、骨太方針は「非整合的」…GDP成長率マイナスなら債務残高の極限発散も

安倍首相(日刊現代/アフロ) 先般(2018年6月15日)、政府・与党は経済財政諮問会議で「経済財政

画像
地味なトヨタ「ハイエース」がずっと売れ続けている理由…中古車市場でも高値で取引

トヨタ自動車のハイエース(「Wikipedia」より/天然ガス)“10年落ち”となっても流通価値を認

画像
立教大学の書店、なぜ店員は一斉に辞めてしまったのか? 某大手書店の「振る舞い」

立教大学池袋キャンパス正門(「Wikipedia」より/ペン太) 立教大学の池袋キャンパスに、「丸善

画像
15日の債券市場見通し=もみ合いから強含む展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.030%−0


-