12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、様子見感の強い流れか|マネブ

マネブNEWS:〔2018.12.13〕12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の 現在の記事数:288711件

-

12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、様子見感の強い流れか


ドル・円予想レンジ:1ドル=110円80銭−111円80銭 きょうはFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ動向をにらみ米12月CPI(消費者物価指数)に注目が集まる。ただ、東京時間は中国12月貿易収支を控えるがドル・円を動かしてくる可能性は低く、様子見感の強い流れとなりそうだ。<主な経済指標・イベント>米国:12月消費者物価指数米国:12月小売売上高中国:12月貿易収支◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
12日の債券市場見通し=続落の展開か、米中摩擦の懸念が後退

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.55円−151.75円、長期国債利回り0.040%−

画像
12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、しっかりした展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円80銭−113円80銭 12日の東京外国為替市場のドル・円は、し

画像
<今日の仮想通貨市況>軟調地合い続く中、BTC売られ過ぎとの指摘も

 12日午前10時15分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=38万7389円(過

画像
12日の東京外国為替市場=ドル・円、113円台半ばで推移

 12日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円台半ばで推移している。中国ファーウェイCFO

画像
11日の商品動向、WTIが反発、NY金は続落

・NY原油先物1月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=51.65ドル(

画像
11日の債券市場見通し=軟調地合い、30年国債入札は「低調」との見方

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)151.60円−151.90円、長期国債利回り0.035%−


-