トランプ大統領「金委員長と良い関係築ける」「おそらく非常に良い関係を築ける」と発言|マネブ

マネブNEWS:〔2018.01.23〕22日の債券市場見通し=金利上昇余地は限られる展 現在の記事数:254999件

-

トランプ大統領「金委員長と良い関係築ける」「おそらく非常に良い関係を築ける」と発言


 1月11日、トランプ米大統領(写真)は、北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長と「おそらく非常に良い関係を築ける」と述べた。2017年6月撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長と「おそらく非常に良い関係を築ける」と述べた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで語った。

金氏と話したかとの質問には「コメントしたくない」と述べ明らかにしなかった。

トランプ氏は11月にベトナムを訪問した際、金委員長と友人になるのは「奇妙なことかもしれないが、可能性はある」と述べている。

金委員長は今月1日の「新年の辞」で、「核のボタン」が常に机の上に置かれていると警告。トランプ氏はこれに対抗し、自分の核ボタンの方が「彼のものよりも大きく、強力だ。それに私のボタンは作動する」とツイッターに投稿した。

トランプ氏はWSJとのインタビューで、好戦的なツイートは物事を有利に進める戦略の一環であることを示唆。

「このようなことをわたしはよく行うし、突然誰かと親友になったりする。実例も20は挙げられる。わたしは非常に柔軟な人間だ」と述べた。

米韓が平昌冬季五輪中は合同軍事演習を行わないと合意したことについては、「北朝鮮に良いメッセージを送ることになる」との認識を示した。

Copyright © 2018 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
22日の債券市場見通し=金利上昇余地は限られる展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(3月限)150.35円−150.45円、長期国債利回り0.070%−0

画像
22日の東京外国為替市場見通し=米暫定予算案の可決長引いた場合は注意

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭−111円50銭 米暫定予算が19日に失効した。現状、閉鎖

画像
FX週間マーケット展望(1月22−26日):ドル・円=SBILM

ドル・円 前週は、週明け米国市場が休場となったものの、前週からの円買いの流れを引き継ぎ、序盤から軟調

画像
FX週間マーケット展望(1月22−26日):ユーロ・円=SBILM

ユーロ・円 前週は、週明けから底固い動きが続いた。12月のECB(欧州中央銀行)理事会の議事録を受け

画像
FX週間マーケット展望(1月22−26日):ポンド・円=SBILM

ポンド・円 前週は、週明けの米国市場が休場となり、新規材料に乏しい中、序盤は小動きの展開となった。そ

画像
FX週間マーケット展望(1月22−26日)=SBILM

展望 前週は、米国のさえない経済指標結果や、欧米の量的緩和縮小への思惑などが引き続き材料視され、ドル


-