7日の債券市場見通し=30年国債入札をこなして堅調な展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.20〕本田圭佑、「試合内容は良くなかった」発言が物議… 現在の記事数:261863件

-

7日の債券市場見通し=30年国債入札をこなして堅調な展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.80円−151.00円、長期国債利回り0.040%−0.060% 7日の債券市場は、財務省が実施する30年国債入札をこなして堅調な展開か。 前日の米債券市場は上昇。暫定予算期限をめぐる不透明感や、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認めると発表したことが、リスク回避の動きに拍車を掛けた。 市場では、「前日のアジア市場ほどにはイスラエル首都問題は響かず、日本国債先物の夜間取引でも小動きに終始したことで、国内市場では、イスラエル首都問題をめぐる混乱からいったん落ち着きを取り戻しそうだ」(銀行系証券)という。 30年国債入札は、水準的には手掛けやすくなっているため、波乱なく通過しそうだ。「結果次第では上値が軽くなる公算が大きい」(国内証券)との指摘もある。入札で需給の良好さを再確認できれば、円債の底堅さにつながりそうだ。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
本田圭佑、「試合内容は良くなかった」発言が物議…「プレー内容は一番悪い」「嫌悪感しかない」

本田圭佑(写真:長田洋平/アフロスポーツ) FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組初

画像
19日の債券市場見通し=強含みの展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.025%−0

画像
19日の東京外国為替市場見通し=米中貿易摩擦の動向に注意

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円50銭−111円00銭 米中貿易摩擦の動向が引き続き焦点となる。

画像
<今日の仮想通貨市況>仮想通貨交換業協会、自主規制ルール案発表

 主要仮想通貨は19日午前9時15分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=74万5292円(過去2

画像
19日の東京外国為替市場=ドル・円、米中貿易摩擦の激化懸念しリスクオフ

 19日の東京外国為替市場でドル・円は低調地合いとなっている。 早朝は1ドル=110円50銭台付近で

画像
金融庁、週内にビットフライヤーなどに改善命令と報道

 金融庁が週内にも複数の仮想通貨交換業者に対して業務改善命令を出す方針と19日付日本経済新聞・電子版


-