<今日の仮想通貨市況>ビットコイン売り・ビットコインキャッシュ買いが一服|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.18〕JRA上半期のクライマックス・宝塚記念は波乱必至 現在の記事数:261764件

-

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン売り・ビットコインキャッシュ買いが一服


 主要仮想通貨の価値を反映しているMVDA10(MVISクリプトコンペア・デジタル資産インデックス10)は12日に4660台と最高値圏に達したが、その後調整し、14日序盤は4000を割り込み推移している。 ビットコイン(BTC)は12日に急落し一時1ビットコイン=5500ドル台(約62万5000円)まで値を下げたが、その後は持ち直し、14日日本時間10時時点、6663ドル(約75万7000円)で過去24時間比12.5%高となっている。 MVDA10の上昇をけん引したのはビットコインキャッシュ(BCH)。市場ではSegWit2x(セグウィット2x)の分裂中止後、決済処理スピードの面で有利とされるビットコインキャッシュの人気が高まっていた。特に、韓国市場でビットコイン売り・ビットコインキャッシュ買いが加速したとの観測が出たこともあり、12日に一時1ビットコインキャッシュ=2400ドル台の最高値圏を付けた。その後は調整が進み、14日日本時間10時時点、1331ドル(約15万1200円)で過去24時間比4.8%安となっている。 一方、一時ビットコインキャッシュに時価総額2位の座を明け渡したイーサリアム(ETH)の値動きは底固く、14日日本時間10時時点、1イーサリアム=318ドル(約3万6140円)で過去24時間比1.4%高となっている。 提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
JRA上半期のクライマックス・宝塚記念は波乱必至!絶対にチェックすべき“激走穴馬”

週末の宝塚記念は波乱必死! いろいろな出来事があった2018年も、いよいよ半分が終わろうとしている。

画像
新潟県知事選の辛勝で与党が勘違い…自民党内が真っ二つ

安倍晋三首相(写真:ロイター/アフロ) 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。 6月12日、ついに

画像
開成、麻布、灘…なぜ名門私学に通うと人生が変わるのか? 明治維新と創立者の歴史

開成中学校・高等学校(「Wikipedia」より/SANDO)開成と麻布、2校の創立者の共通点 私学

画像
アジア最後のフロンティア「ミャンマー」は本当に有望な投資先か?

※画像:『ミャンマー 驚きの素顔 現地取材 アジア最後のフロンティア』(三橋貴明著、実業之日本社刊)

画像
AI失業時代突入…10年後に国民の4割が年収120万円に、リアルに今すべきこと

「Gettyimages」より AI(人工知能)失業時代がやってくる。そのタイミングは今から5年後。

画像
眞子さま・小室圭氏の婚約はなぜ問題化したか?

【正解のないWEBマガジン~wezzyより】2017年9月3日、東京・元赤坂の赤坂東邸で婚約内定会見


-