21日の東京外国為替市場=ドル・円、日銀決定会合は無風で112円台の小動き続く|マネブ

マネブNEWS:〔2018.07.19〕18日の債券市場見通し=株高が逆風で軟調地合い 現在の記事数:262852件

-

21日の東京外国為替市場=ドル・円、日銀決定会合は無風で112円台の小動き続く


 21日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=112円台の小動きが続いている。前日の米国時間はFOMC(米連邦公開市場委員会)を受け112円半ばまで急伸。朝方は1ドル=111円前半で推移した。 その後は日銀金融政策決定会合の結果発表を前に小動きに終始。日銀は午後零時15分ころ8対1の賛成多数で予想通り金融政策の現状維持決定を発表し、一部で観測されたETF(上場投資信託)の買い入れ配分変更がなかったためドル・円は午後も狭い範囲での動きに留まっている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
18日の債券市場見通し=株高が逆風で軟調地合い

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.85円−150.95円、長期国債利回り0.035%−0

画像
18日の東京外国為替市場見通し=ドル・円しっかり、株高の流れ持続か

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円40銭−113円40銭 東京時間のドル・円は堅調に推移するとみら

画像
<今日の仮想通貨市況>全面高、ブラックロック参入観測を引き続き好感

 主要仮想通貨は18日午前9時25分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=82万8019円(過去2

画像
18日の東京外国為替市場=ドル・円、113円を挟みもみ合い

 18日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=113円を挟みもみ合った。前日、米上院で証言したパウエ

画像
17日の商品動向、WTIが小反発、NY金は3日続落

・NY原油先物8月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=68.08ドル(

画像
18日の東京株式市場見通し=買い先行後も堅調な展開か

 予想レンジ:2万2600円−2万2900円(17日終値2万2697円36銭) 18日の東京株式は、


-