19日の債券市場見通し=リスク回避一服で軟調地合い、超長期国債には底堅さ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.18〕有馬記念、キタサンブラック引退で大荒れになる?マ 現在の記事数:253049件

-

19日の債券市場見通し=リスク回避一服で軟調地合い、超長期国債には底堅さ


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.50円−151.65円、長期国債利回り0.035%−0.045% 19日の円債市場は、リスク回避の動きが一服し、安全資産としての債券には買いが入りにくく、軟調地合いとなりそうだ。もっとも、前日の20年国債入札で、強い需要を確認できた超長期国債は底堅さが目立つ展開となりそうだ。「超長期国債は日銀が実施する国債買い入れオペがサポート。買い安心感につながる」(国内証券)との見方。 前日の米債券市場は反落。前日に約8カ月ぶりの下げ幅を記録したNYダウ平均株価が反発。投資家のリスク回避姿勢が和らいだ。トランプ米政権とロシアの関係をめぐる疑惑から、米国債に買いが先行する場面もあったが、米経済指標の改善や米株式相場の反発を受けて、その後、売りに圧力が掛かった。 国内市場では、日銀が超長期国債を対象とした国債買い入れオペを実施する予定。「先物を中心に売りが先行しても、超長期国債が好需給を背景に底堅さを維持することで、下値の堅い展開になると予想している」(銀行系証券)という。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
有馬記念、キタサンブラック引退で大荒れになる?マスコミに載らない「真実」

一年を締めくくる有馬記念 今週末は、一年を締めくくる競馬の大一番、ファン投票によるグランプリ、第62

画像
ゴルファーの夢「エイジシュート」の醍醐味シニアゴルフでは何度も達成の瞬間が訪れる

シニア世代になればなるほど、自分の年齢よりも低いスコアで回る「エイジシュート」は達成しやすくなります

画像
伝説の「高速スライダー」男、伊藤智仁の足跡ヤクルト一筋の人生25年、知られざる物語

ヤクルト対阪神の先発でプロ初登板し、7回10奪三振2失点でプロ初勝利を挙げた伊藤智仁。神宮球場、19

画像
冬の主役「ニット」を自宅で簡単洗濯するコツ手軽にお手入れするにはどうすればいい?

自宅で簡単に洗濯できます(写真:DenysProduction / PIXTA) 当記事はマイカジス

画像
さいたまの風俗店で火災、4人死亡・1人重傷出火元はJR大宮駅から徒歩約10分の雑居ビル

白煙を上げる火災のあった風俗店(17日午後4時22分、さいたま市大宮区で、読売ヘリから)=田中成浩撮

画像
青函トンネルと新幹線「0系」の意外な関係世界最長の海底トンネルにまつわる秘密

今も絶大な人気を誇る新幹線0系は青函トンネルの誕生にも一役買っていた(筆者撮影)本州と北海道を結ぶ青


-