19日の債券市場見通し=リスク回避一服で軟調地合い、超長期国債には底堅さ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.05.26〕25日の債券市場見通し=堅調な展開か 現在の記事数:240750件

-

19日の債券市場見通し=リスク回避一服で軟調地合い、超長期国債には底堅さ


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.50円−151.65円、長期国債利回り0.035%−0.045% 19日の円債市場は、リスク回避の動きが一服し、安全資産としての債券には買いが入りにくく、軟調地合いとなりそうだ。もっとも、前日の20年国債入札で、強い需要を確認できた超長期国債は底堅さが目立つ展開となりそうだ。「超長期国債は日銀が実施する国債買い入れオペがサポート。買い安心感につながる」(国内証券)との見方。 前日の米債券市場は反落。前日に約8カ月ぶりの下げ幅を記録したNYダウ平均株価が反発。投資家のリスク回避姿勢が和らいだ。トランプ米政権とロシアの関係をめぐる疑惑から、米国債に買いが先行する場面もあったが、米経済指標の改善や米株式相場の反発を受けて、その後、売りに圧力が掛かった。 国内市場では、日銀が超長期国債を対象とした国債買い入れオペを実施する予定。「先物を中心に売りが先行しても、超長期国債が好需給を背景に底堅さを維持することで、下値の堅い展開になると予想している」(銀行系証券)という。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
25日の債券市場見通し=堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.50円−150.60円、長期国債利回り0.040%−0

画像
25日の東京外国為替市場見通し=桜井日銀審議委員の発言などに注意

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭−112円00銭 OPEC(石油輸出国機構)総会を控え原油

画像
25日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台半ばの小動き続く

 25日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=111円後半中心のもみ合いが続いている。前日の米国時間

画像
24日の商品動向、WTIが反落、NY金は続落

・NY原油先物7月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=51.36ドル(

画像
25日の東京株式市場見通し=手掛かり材料難のなか、上値が重い展開となりそう

 予想レンジ:1万9600円−1万9800円(24日終値1万9742円98銭) 25日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、東芝など

 25日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 


-