19日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台で上値重い展開続く|マネブ

マネブNEWS:〔2018.05.25〕24日の債券市場見通し=米債上昇の流れを引き継ぎ 現在の記事数:260934件

-

19日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台で上値重い展開続く


 19日の東京外国為替市場でドル・円は上値の重い展開となっている。前日の米国時間はトランプ米大統領のロシアゲ―ト問題によるリスクオフが一服。1ドル=111円68銭まで上昇した。 ただ、米国時間終盤は戻り売りに押される展開。東京時間に入っても日経平均株価が売り先行とったため、流れは変わらず午前11時過ぎには一時111円10銭まで下落した。日経平均は後場に入りプラス転換し、連動する形でドル・円もやや戻す場面は見られたが限定的。全般的にはトランプ政権の先行きを不安視し、上値の重い展開が続く。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
24日の債券市場見通し=米債上昇の流れを引き継ぎ続伸の展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.85円−150.95円、長期国債利回り0.030%−0

画像
24日の東京外国為替市場見通し=新興国通貨の下落は要警戒

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭−111円50銭 1−2日のFOMC(米連邦公開市場委員会

画像
<今日の仮想通貨市況>不正アクセス多発でBC技術に暗雲

 週初から下落基調の続く主要仮想通貨は23日も値を下げ、24日午前9時10分現在でも、ビットコイン(

画像
24日の東京外国為替市場=ドル・円、リスク回避から軟調展開続く

 24日の東京外国為替市場でドル・円は低調な展開が続く。前日の米国時間はトランプ米大統領が米朝首脳会

画像
23日の商品動向、WTIの7月物が下落、NY金は反落

・NY原油先物7月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=71.84ドル(

画像
米4月新築住宅販売、前月比1.5%減の66.2万戸―市場予想下回る

<チェックポイント>●住宅ローン金利の上昇や原油高が足かせに●住宅価格は上昇、高額物件の販売が増加●


-