来週の東京外国為替見通し=火種抱えるトランプ米大統領の外遊続く、原油動向にも注意|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.18〕有馬記念、キタサンブラック引退で大荒れになる?マ 現在の記事数:253049件

-

来週の東京外国為替見通し=火種抱えるトランプ米大統領の外遊続く、原油動向にも注意


 予想レンジ:1ドル=110円00銭−113円00銭 15−18日の週のドル・円は下落した。週初15日は、前日の北朝鮮による弾道ミサイル発射が上値を抑えたものの、サウジアラビアとロシアの原油減産の延長合意を背景に米株高・米金利上昇となり、相場を支えた。16日、欧州政治リスクの後退でユーロ買い・ドル売りの動きが強まったことや、弱い米4月住宅着工件数がドルの重しに。17日、FBI(米連邦捜査局)前長官の突然の解任にからむロシアとの癒着疑惑から、トランプ米大統領の弾劾観測が持ち上がると、米政治不安が一段と強まりドル売りが加速。18日は、堅調な米5月フィラデルフィア連銀景況指数などを受け、下げ渋った。 機密情報の漏えい、米大統領選挙での干渉疑惑など、トランプ米政権とロシアとの関係には不透明感が拭えない。金融市場では積極的な財政政策の遅れにつながるとの見方もあり、当面のドルの重しとして意識されそうだ。目先、トランプ米大統領は国内に火種を残しつつ、NATO(北大西洋条約機構)首脳会議や主要7カ国(G7)首脳会議などの初外遊をこなすことになる。トランプ米大統領の言動が、いつにも増してドル・円相場の変動要因となる可能性がある。 5月2−3日開催分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録にも注目。6月利上げに含みを残した会合だったため、議事録の内容を受け、米国の政策金利の引き上げペースに改めて意識が向かう場面がありそう。経済指標では米4月新築住宅販売件数、米4月中古住宅販売件数、米1−3月期GDP(国内総生産)改定値、米4月耐久財受注などが発表予定で、併せて確認したい。その他、OPEC(石油輸出国機構)総会にも注意が必要となる。前回に続き原油の協調減産で合意がなされれば、原油先物価格を押し上げる可能性がある。米株高、米金利上昇に波及し、ドル・円を支援するシナリオもありそうだ。 ドル・円はチャート上で、直近安値の1ドル=110円近辺で踏みとどまれるかが焦点。上方向では、急落前の終値1ドル=113円08銭の水準を回復できるかが目先のターゲットとなる。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
有馬記念、キタサンブラック引退で大荒れになる?マスコミに載らない「真実」

一年を締めくくる有馬記念 今週末は、一年を締めくくる競馬の大一番、ファン投票によるグランプリ、第62

画像
ゴルファーの夢「エイジシュート」の醍醐味シニアゴルフでは何度も達成の瞬間が訪れる

シニア世代になればなるほど、自分の年齢よりも低いスコアで回る「エイジシュート」は達成しやすくなります

画像
伝説の「高速スライダー」男、伊藤智仁の足跡ヤクルト一筋の人生25年、知られざる物語

ヤクルト対阪神の先発でプロ初登板し、7回10奪三振2失点でプロ初勝利を挙げた伊藤智仁。神宮球場、19

画像
冬の主役「ニット」を自宅で簡単洗濯するコツ手軽にお手入れするにはどうすればいい?

自宅で簡単に洗濯できます(写真:DenysProduction / PIXTA) 当記事はマイカジス

画像
さいたまの風俗店で火災、4人死亡・1人重傷出火元はJR大宮駅から徒歩約10分の雑居ビル

白煙を上げる火災のあった風俗店(17日午後4時22分、さいたま市大宮区で、読売ヘリから)=田中成浩撮

画像
青函トンネルと新幹線「0系」の意外な関係世界最長の海底トンネルにまつわる秘密

今も絶大な人気を誇る新幹線0系は青函トンネルの誕生にも一役買っていた(筆者撮影)本州と北海道を結ぶ青


-