21日の債券市場見通し=リスク・オフ一服で軟調展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.04.25〕24日の債券市場見通し=売り先行も下値は限られる 現在の記事数:259939件

-

21日の債券市場見通し=リスク・オフ一服で軟調展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.95円−151.15円、長期国債利回り0.005%−0.015% 21日の円債市場は、リスク・オフの流れが一服し、軟調な展開となりそうだ。 欧州の政治リスクに対する警戒感が後退し、米国債は続落。米国の政策期待が再浮上したことで米株高を誘発。日米金利差の縮小観測が後退したことで、円安が進み、日経平均株価が上昇しそうなことも円債売りに圧力が掛かりそうだ。 日銀は、残存期間「10年超25年以下」「25年超」の超長期国債を対象とした買い入れオペを実施する予定。「通知内容や落札結果に波乱が無ければ、オペも相場の下支え要因として効くだろう。売りが先行しても、それが早い時間帯に一巡して、もみ合いに転じる展開を予想している」(銀行系証券)という。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
24日の債券市場見通し=売り先行も下値は限られる展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.50円−150.70円、長期国債利回り0.055%−0

画像
24日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、109円奪回なるか

ドル・円予想レンジ:1ドル=108円30銭−109円30銭 原油価格上昇や追加関税によるインフレ懸念

画像
<今日の仮想通貨市況>交換業協会が発足

 23日の主要仮想通貨は堅調に推移し、24日午前9時50分時点では、ビットコイン(BTC)が1BTC

画像
24日の東京外国為替市場=ドル・円、108円後半で小動き

 24日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=108円後半で小動きとなっている。前日の米国時間は原油

画像
ビットコイン、約1カ月半ぶりに100万円台回復

 ビットコイン(BTC)が24日、100万円台を回復した。3月12日以来約1カ月半ぶり。提供:モーニ

画像
23日の商品動向、WTI6月物が上昇、NY金は3日続落

・NY原油先物6月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=68.64ドル(


-