21日の債券市場見通し=リスク・オフ一服で軟調展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2017.07.25〕格闘王・前田日明も認めた最高の健康食品「ブラジル 現在の記事数:244421件

-

21日の債券市場見通し=リスク・オフ一服で軟調展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.95円−151.15円、長期国債利回り0.005%−0.015% 21日の円債市場は、リスク・オフの流れが一服し、軟調な展開となりそうだ。 欧州の政治リスクに対する警戒感が後退し、米国債は続落。米国の政策期待が再浮上したことで米株高を誘発。日米金利差の縮小観測が後退したことで、円安が進み、日経平均株価が上昇しそうなことも円債売りに圧力が掛かりそうだ。 日銀は、残存期間「10年超25年以下」「25年超」の超長期国債を対象とした買い入れオペを実施する予定。「通知内容や落札結果に波乱が無ければ、オペも相場の下支え要因として効くだろう。売りが先行しても、それが早い時間帯に一巡して、もみ合いに転じる展開を予想している」(銀行系証券)という。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
格闘王・前田日明も認めた最高の健康食品「ブラジルプロポリス」…がんの父親に起きた奇跡的回復とは?

前田日明氏  「プロポリスと前田日明」と聞いて、どんなイメージをお持ちになるだろうか。前田氏は199

画像
24日の債券市場見通し=ポジティブな外部環境を追い風に堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.20円−150.40円、長期国債利回り0.055%−0

画像
24日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、リスクオフ傾向強まる

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭−111円50銭 トランプ米大統領のロシアゲート疑惑や医療

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日)=SBILM

展望 前週は日本や欧州などの金融政策の発表を控えて、序盤から様子見ムードが強まる展開となったものの、

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日):ドル・円=SBILM

ドル・円 前週は週明け堅調な動きとなったものの、米上院でオバマケア(医療保険制度改革)の代替法案の可

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日):ユーロ・円=SBILM

ユーロ・円 前週は週明けから小動きの展開で始まったものの、ECB(欧州中央銀行)が資産購入プログラム


-