13日の債券市場見通し=FOMC控え様子見の展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.20〕『この世界の片隅に』が「希少価値の高いドラマ」で 現在の記事数:285222件

-

13日の債券市場見通し=FOMC控え様子見の展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.50円−150.60円、長期国債利回り0.040%−0.060% 13日の債券市場は、FOMC(米連邦公開市場委員会)を控え、様子見の展開か。 前日の米債券市場は続落。5月のCPI(消費者物価指数)が高い伸びとなり、債券の売りを促した。ただ、FOMCを控え、様子見の動きに方向感は定まらなかった。米朝首脳会談の結果に対する反応は限られる見通し。 米長期金利は前日比0.01ポイント高い2.96%、NYダウは同1.58ドル安だった。 国内市場では、先物中心限月が9月限に交代する。日銀の長期国債の買い入れ減額に対する懸念がくすぶるなか、買い入れが見送られれば、円債の底堅さにつながる見通し。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
『この世界の片隅に』が「希少価値の高いドラマ」である理由…なぜ視聴者は深く感情移入?

「日曜劇場『この世界の片隅に』|TBSテレビ」より 原作漫画とアニメ映画版のヒットに加え、「夏に戦時

画像
安倍首相、休日に重要な政権運営事案を決定か…新聞の「首相動静」から見える行動原理

安倍晋三首相(写真:ZUMA Press/アフロ) 7月の西日本豪雨の際、安倍晋三首相の初動対応が遅

画像
駅売店の一部のサンドイッチ、使用禁止の添加物を使用…直接摂取すると危険な添加物

「Gettyimages」より私「このポテトサンド、ハムが入っていないのに亜硝酸の表示があるのは、な

画像
英会話重視の英語教育、子どもの英語力が極端に低下…無口で高学力の学生が大学入試不合格

「Gettyimages」よりなぜ入試で英会話能力が問われなければならないのか 大学入試で英会話能力

画像
結論は出なくてもいい 子どもの考える力を養うメソッドとは?

※画像:『自信をもてる子が育つ こども哲学』(川辺洋平著、ワニブックス刊) これからの時代において必

画像
篠原涼子もやっていた『深夜のママ友会』に批判殺到「不良ママも良いとこだわ」

【正解のないWEBマガジン~wezzyより】Thinkstock/Photo by Minerva


-