17日の債券市場見通し=売り一巡後は底堅い展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.22〕大ヒット『逃げ恥』の続編がいつまでも制作されない 現在の記事数:285310件

-

17日の債券市場見通し=売り一巡後は底堅い展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.040%−0.050% 17日の債券市場は、米債券安の流れを引き継ぎ、売りが先行しそうだ。ただ、無難な結果が予想される5年国債入札後は好需給が意識され、底堅い展開となりそうだ。 前日の米債券市場は4日続落。長期金利は前日比0.02ポイント高い3.09%で終えた。一時3.10%台に上昇する場面もあった。経済指標の改善が金利上昇を促した。NYダウは前日比62.52ドル高だった。 財務省が実施する5年国債入札について市場では、「足元の5年国債利回りはマイナス0.100%程度。日銀に預けた当座預金の一部にかかるマイナス金利とほぼ同水準にあり、需要は根強い。品薄感も強まり、無難な落札結果が見込まれる」(銀行系証券)との見方。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
大ヒット『逃げ恥』の続編がいつまでも制作されない裏事情

「Gettyimages」より 新垣結衣と松田龍平が10月期の連続テレビドラマ『獣になれない私たち』

画像
21日の債券市場見通し=堅調な展開か、20年国債入札は「良好」との見方

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.50円−150.60円、長期国債利回り0.085%−0

画像
21日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円00銭−110円50銭 21日の東京外国為替市場のドル・円は、上

画像
<今日の仮想通貨市況>トランプ発言嫌気し、売り優勢

 主要仮想通貨は21日9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=69万3972円(過去24時

画像
21日の東京外国為替市場=ドル・円は110円台前半、中国株高受けジリ高

 21日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=110円台前半で推移している。トランプ米大統領による

画像
20日の商品動向、WTIが3日続伸、NY金は続伸

・NY原油先物9月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=66.43ドル(


-