13日の債券市場見通し=強含みの展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.20〕本田圭佑、「試合内容は良くなかった」発言が物議… 現在の記事数:261863件

-

13日の債券市場見通し=強含みの展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.60円−150.80円、長期国債利回り0.040%−0.050% 13日の円債市場は強含みの展開か。前日の夜間取引から債券先物の中心限月が3月限から6月限に交代した。 反発となった前日の米債券市場や、堅調に推移した夜間取引の流れを受けて、円債は買い先行でスタートしそうだ。 森友学園の文書書き換え問題をめぐり、麻生太郎財務相は進退について「考えていない」との述べた。前日の相場に影響はなかったが、「政治面への影響が今後、顕在化していけば債券市場が材料視せざるを得なくなる可能性は残っている」(銀行系証券)という。安倍政権の屋台骨が揺らげば、株安・リスク回避の円高につながり、YCC(イールド・カーブ・コントロール、長短金利操作)の見直しにもつながりやすい。 財務省が実施する5年国債入札は、外国人需要への期待感を背景に、消化不安はないとの指摘が多い。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
本田圭佑、「試合内容は良くなかった」発言が物議…「プレー内容は一番悪い」「嫌悪感しかない」

本田圭佑(写真:長田洋平/アフロスポーツ) FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組初

画像
19日の債券市場見通し=強含みの展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.025%−0

画像
19日の東京外国為替市場見通し=米中貿易摩擦の動向に注意

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円50銭−111円00銭 米中貿易摩擦の動向が引き続き焦点となる。

画像
<今日の仮想通貨市況>仮想通貨交換業協会、自主規制ルール案発表

 主要仮想通貨は19日午前9時15分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=74万5292円(過去2

画像
19日の東京外国為替市場=ドル・円、米中貿易摩擦の激化懸念しリスクオフ

 19日の東京外国為替市場でドル・円は低調地合いとなっている。 早朝は1ドル=110円50銭台付近で

画像
金融庁、週内にビットフライヤーなどに改善命令と報道

 金融庁が週内にも複数の仮想通貨交換業者に対して業務改善命令を出す方針と19日付日本経済新聞・電子版


-