15人熱弁、日本語力競う 水戸で外国人スピーチコンテスト|マネブ

マネブNEWS:〔2017.04.23〕フェラーリ「GTC4 ルッソT」は何が新しいかこ 現在の記事数:238738件

-

15人熱弁、日本語力競う 水戸で外国人スピーチコンテスト


15人熱弁、日本語力競う 水戸で外国人スピーチコンテスト

県知事賞に輝き、表彰されるニア・ノビタサリさん(中央)=水戸市千波町

県内在住の外国人による日本語スピーチコンテスト(県国際交流協会主催)が12日、水戸市千波町の県民文化センターで開かれた。ベトナムやイラン、イタリアなど11カ国出身の15人が出場し、母国と日本の文化の違いや魅力について、表情豊かに発表。インドネシア出身で大洗国際交流アカデミー生のニア・ノビタサリさん(23)(大洗町)が金賞の知事賞に輝いた。

13カ国28人の応募があり選考を通過した15人が参加した。母国の民族衣装などを身にまとった出場者たちは各5分間でスピーチし日本語力を競った。

知事賞のニアさんは日本に来て10カ月。イスラム教徒である自身が大洗町で生活して感じたエピソードを披露しながら、宗教観の違いについて触れた。ニアさんは「私はムスリムだが、その前に皆さんと同じ地球人で仲間。地球人として皆さんと友達になりたい」と力を込めた。 (平野有紀)

このほか、主な受賞者は次の通り。(敬称略)

県議会議長賞 フ・シュイン(シンガポール出身、笠間市)▽県教育長賞 ウミ・フィトリ・ラハユ(インドネシア出身、日立市)▽ひばり賞 シャミル・イドリス(マレーシア出身、ひたちなか市)

茨城新聞社

【関連記事】 「すごい納豆」開発 タカノフーズ、免疫力向上 下館駅周辺活性に期待 筑西市本庁舎移転が完了 「鎌倉大仏用」特大の草履作り 山頂と水面、輝き“ダブル” 筑西 J2水戸とロボッツにエール
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
フェラーリ「GTC4 ルッソT」は何が新しいかこれまでのファンが持つ常識とは異なる車だ

 フェラーリの最新モデル、GTC4 ルッソTをイタリア・トスカーナで試乗した。西川淳はいう。12気筒

画像
鳥類学者だからって鳥が好きとは限らない研究者が最高に楽しめる本を書いた!

余談だけを読み進めていれば、知らずと鳥の知識もインプットされてくることだろう(撮影:今井康一)「HO

画像
西野亮廣「次世代エンタメ、僕ならこう作る」ライブ、劇場、独演会…「3つの秘訣」はこれだ

「お客さんと一緒にやる」と、「喜び」が増える(撮影:今井康一)「お笑い芸人」と「絵本作家」という、異

画像
森友学園が民事再生を申請、校舎売却求める「国の協力を得ながら最善の手段を探したい」

記者会見で森友学園の今後を説明する籠池町浪理事長(左から2人目)(21日午後7時20分、大阪市東淀川

画像
右傾化進んでも世界経済が割と好調な理由ただしフランスとイタリアの選挙次第

フランス極右政党・国民戦線党首で、欧州議会議員のルペン氏。フランスの選挙次第では、世界経済の成長が鈍

画像
バスにはバスで対抗、ドイツ鉄道の大胆戦略列車の弱点をカバー、今後各国で広がるか

ニュルンベルクに到着したICバス。長距離を走ってきたにもかかわらず遅延はなかった(筆者撮影)これまで


-