運用利回りを上げる|マネブ

マネブNEWS:〔2017.10.18〕17日の債券市場見通し=売り優勢も入札需要確認し 現在の記事数:249514件

経済的自由へのステップ

HOME > 経済的自由へのステップ > 運用利回りを上げる

運用利回りを上げる


4段目では「生命保険」について
お話させていただきました。
課題はやりましたか?
必ず行動にうつしてくださいね。
全ては行動です。行動しなければ何も始まりません。

では、
今日も所得を上げるためのお話をさせて頂きます。


所得を上げる方法はシンプル3箇条でしたね

1.収入を上げる
2.支出を減らす
3.運用利回りを上げる
 
さて、今日は「3.運用利回りを上げる」
の話。
 

あなたは「72の法則」を知っていますか?

「72の法則」とは、
お金(元本)が2倍になる期間が簡単にわかる便利な算式
のことです。

この時の年数は、複利の場合です。

「72÷金利≒お金(元本)が2倍になる期間」
となります。

例えば、金利8%だとすると
「72÷8=9」となります。

つまり、元本100万円として
その100万円を金利8%で複利運用すれば
およそ9年で2倍になる、ということです。


つぎに、
「単利」と「複利」について
 
ここを見落とすと
2
3倍、下手をすえれば何十倍もの
損をすることとなります。

以下のサイトでは、
単利と複利を
金利および運用年数で比較することができます。
 ↓ ↓ ↓
http://keisan.casio.jp/exec/system/1374655630

金利が1〜5%という
僅かなり周りの違いでも、
複利と単利ではおおきな差ができます。
その差は運用年数が長ければ長いほど
大きくなっていくことも
確認しておいてください。

金利の違いによって
資産の増え方が大きく変わることが
実感できたところで、

次に、日本の銀行金利も見てみましょう。
大手日本内資銀行の定期預金金利で0.01%
普通預金では0.001%です。
(2016年2月16日のマイナス金利の影響か、
0.02%から更にさがりました)

日本人の多くが資産を銀行預金で保有しています。
先進国でも資産の5割以上を銀行預金で
保有しているのは日本くらいでしょう。

預金を含め、元本が保証される債権などは
日本人にとって
最も身近な「投資」商品です。

(日本人は元本保証が好きですよね〜)

 
しかし伝統的なファイナンス理論では、
預金や債権は
マイナスサムの不利なゲームとされ
プラスサムの投資とはみなされません。

なぜか?

預金や債権の実質利回りは
歴史的にはマイナスとみなされているからです。


ご存知のとおり
日本はあいかわらずの超低金利

しかも2016年2月16日に発動されたマイナス金利の影響で
さらに金利は下がりました。


とはいっても、名目金利だけでは判断できません。
実質金利をみる必要があります。


実質金利とは?
 
物価上昇等を加味せず、
表示している金利を「名目金利」と
言いますが

店頭などで「定期預金金利1%」などと
表示されている場合
この1%が名目金利です。

対して、実質金利とはー
例えばインフレ率がマイナス2%(2%のデフレ)として
100万円の車は翌年には98万円となります。

すると、
名目金利が0%でも
翌年に100万円の預金をおろして車を買えば
2万円が手元に残ります。

これは実質金利が2%ということです。
つまり、実質金利とは
「名目金利—インフレ率」です。

と、いうことは
名目金利がいくら高くても、
インフレ率がそれより高ければお金はどんどん減っていきますし

名目金利が超低くても、
デフレ経済ならば実質金利はプラスとなります。


大事なのは、名目金利ではなく
実質金利なのです。


そして、
長期にわたって投資の実質利回りを調べると、
インフレ率を超えている(つまり実質利回りがプラス)
ものは株式と不動産で、

預金や債権はほとんどの場合がマイナスになっています。

このことからファイナンス理論では、
長期の投資は株式や不動産で行うべきで、
預金や債権は金融資本を減らすだけだと
教えているのです。


ちなみに余談ですが、
IMF(国債通貨基金)から出典した
日本のインフレ率の推移です。

【日本のインフレ率の推移①(1980〜2015年)】
__________IMF_

【日本のインフレ率の推移②(2011〜2020年)
__________IMF)

ご覧いただければお分かりになるとおり
今後はインフレ時代です。

インフレ時代で、超低金利
これが日本です。




では、今の日本はいかがでしょうか?



私たちが所得を増やすためにすること
3箇条ー 


1.収入を上げる
2.支出を減らす
3.運用利回りを上げる

「3.運用利回りを上げる」
ためには、
銀行預金では条件を満たしているでしょうか

名目金利と実質金利について
今日お伝えしたことをしっかりと復習しておいてください。

では、次の段でおまちしています(^^)
参考になったらイイね!
マネマガ
-