稼ぎやすい仕事|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.15〕14日の債券市場見通し=20年国債入札をこなして 現在の記事数:252927件

経済的自由へのステップ

HOME > 経済的自由へのステップ > 稼ぎやすい仕事

稼ぎやすい仕事


前回にひき続き、所得を上げる確実な方法をお伝えしていきます。
前回、“仕事の種類”によって
「稼げる人」と「稼ぎにくい人」がいる、
とお話したことを覚えていますか?

私たちに与えられた時間は1日24時間
1ヶ月で約744時間
1年で8760時間

この時間を何に使うかで築ける富が
大きく異なってくるわけです。

では、「稼げる」仕事とは何でしょうか?
 

それは、“金融”と“不動産”です。

“金融”は利益率が高く、「レバレッジ」も効きます。
どういうことか?
と、いいますと

例えば、車を売って稼ごうと思えば
車をつくったり、仕入れたりする原価がかかります。
そして販売する時はその原価に利益をのせて販売しますよね

しかし、金融においては物ではなく
データの取引ですので
原価がかかりません。
その分、川上に行けばいくほど
利益率は高くなります。

またレバレッジか効くとはどういうことか?
例えば、あなたが営業マンとし
積立型の商品を売った場合、

契約者(お客)のトータル積立金額に対しての
コミッションが発生するからです。

“不動産”といえば、
大きさの変わることのない地球に対して
人口は増え続けていますので
不動産は住む場所として必ず必要なものであり
需要が高いものは値上がりしていきますね
 
また、“不動産”はローンが組め、
特に日本不動産は、会社員であれば破格の低金利で
ローンを組めます。

これは一種の錬金術
お客が0円から何千万円の不動産を購入するわけです。
営業する側としても売りやすいですし
単価が大きいのでコミッションも高額なわけです。

これが、同年代でも
“金融”や“不動産”を扱う人と
パン屋さん、お菓子メーカー、製造会社などに勤める人との間で
収入に大きな差ができるカラクリです。

決して能力の差ではない、ということを
覚えておいてください。


では、次の段でお待ちしていますね(^^)
参考になったらイイね!
マネマガ
-