預金金利を500倍にする方法!|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.15〕14日の債券市場見通し=20年国債入札をこなして 現在の記事数:252927件

マネー常識ぶった斬りコラム

HOME > マネー常識ぶった斬りコラム > 預金金利を500倍にする方法!

預金金利を500倍にする方法!


STEP1預金金利を500倍にする方法
皆さん、ヒロユキです。
マネーの常識をぶった切ります。
預金金利=その国の成長スピードです。
これはいいですか?
日本も1970年代から80年代は
郵便局の定期預金で12%の年利だったのです。
それが今や、普通預金で0.001%です。

72の法則をご存知ですか?
複利で計算した場合の資金がいつ倍になるのかが
すぐに分かる便利な法則です。

72÷0.001=72000年

今の日本だと、
72000年で資金が倍になります。

ちなみに今から50000年前はクロマニヨン人の時代です。

0.01%だとしても、
72÷0.01=7200年
これは縄文時代、新石器時代となります。

一方、もし年利が10%だったら、
72÷10=7.2年

たった7.2年でお金が倍になるわけです。
金利って本当に大事でしょ?
今の日本で資金を増やすのは無理です。
ではどこがいいのか?

アゼルバイジャンやブラジルがいいのか?
それは違います。

海外に行けば高金利預金がありますが、
注意点が2つあります。

【高金利預金のリスク】
・為替リスク
・破綻リスク

(為替リスクについて)
いくら高金利でも、
為替でその現地通貨が50%下がってしまっては、
10%金利がついても、
マイナス40%です。

(破綻リスクについて)
途上国は経済の破綻、
もしくはその銀行自体の破綻があると
お金が紙切れになってしまいます。

では、どこがいいのか?
上記の問題を解決する最高の銀行預金があります。

・定期預金で7%〜11%。
・通貨は米ドル
・VISAデビットカードで日本でも引き出し可能
・破綻リスク無し

世界の基軸通貨で円よりも強い米ドルだと為替リスクはありません。

さて、それはどこなのか。
ここでは言えませんので、
下記のメルマガ会員にだけお伝えします。
参考になったらイイね!
マネマガ
-